幸せは目の前に。。。

luckypet.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10年以上焼いてません、このケーキ。
バナナとりんごとレーズンがはいってます。
e0014000_327176.jpg


明日、同窓生と一緒に 岡山の師匠んちへ黒豆の枝豆をいただきに行くんだけど、メンバーの一人が誕生日だという情報をキャッチ!
お茶の時間にこのケーキをだして、ささやかなバースディのお祝いをする。
こっそりと計画したので、驚くだろうな、、、、ウフフ
二つ分の材料で一つ作った。右隣がレシピどおりの一つ分。
なにしろ、参加者と師匠のご家族あわせて15名だから・・・^^;
[PR]
by luckypet | 2005-10-28 03:13 | Comments(0)

至福のひととき

日中はこうしてお昼寝三昧の二匹。。。
子どもと一緒で、眠ってる顔はとても可愛い。
喧嘩をしたことも、いたずらしたことも許せちゃいます。
e0014000_0292055.jpg
e0014000_0294653.jpg

[PR]
by luckypet | 2005-10-28 00:31 | ペット | Comments(0)

あれから半年・・・

いつもの通勤 いつもの通学
 いつもの日常がそこにあったはずなのに
     その日はちがっていた

   なにかが少しづつちがっていた

失った時間を取り戻そうと スピードが、スピードが
 車輪が音を立てる きしむボディー

ゆがむ ゆがむ 風景がゆがんでいく
 体が空を舞う、悲鳴!地獄!阿鼻叫喚!

・・・・静寂・・・・・・・

時間が止まった
すべての時間が止まった・・・



気が付くと愛する人たちが泣いていた
 なんで泣いてるの?
なんで友達がいっぱい集まってるの?
 
どうしたん?どうしたん?なにがあった?

みんなの瞳をのぞきこむと、
 そこには私が映っていた、冷たくなって目を閉じている私がいた。




私は今歩き始める
 止まった時間をとりもどすために

私は今歩き始める
 ゆっくりと私のスピードで・・・

この階段は永遠の命の階段
 私は今ゆっくりと階段を登ろう
 
 私のスピードで・・・
 私のスピードで・・・

                      2005.10.26 鎮魂

*******************************
[PR]
by luckypet | 2005-10-27 11:16 | Comments(0)
e0014000_1375528.jpg

何が命がけって・・・
ドライヤーで乾かしてブラッシングする時、オオカミに変身するんです。
女の子なのに、ブラッシングが嫌いなんて、困ったもんです。
[PR]
by luckypet | 2005-10-25 01:32 | ペット | Comments(2)
一言で言えば「淡路から北海道に入植した移民団の話」
ところがどっこい、時代が明治維新の頃。
ストーリーはこちら をみて~  (あァ、手抜き・・・^^;)

ひさびさに感動した! (=TェT=)

主人公達の出身地がなんと『淡路島』 。おぉ、こないだ行ってきたばかりじゃないの!
花と酪農と玉ねぎの島、、、淡路 
瀬戸内の穏やかな気候の淡路から、極寒の北海道だよ。
今ならダウンのスキーウェアやらブーツやら、全館暖房とかで、意外に快適に過ごせるらしい北海道だけど
当時はあわせの着物とせいぜい綿入れ半纏ぐらいなものだろうし、暖房も囲炉裏に薪だ。
しかも、極寒なんて体験したこともなかっただろうから、そのつらさは想像に余りある・・・

夫に裏切られ、男の餌食になりそうになりながらも、毅然と前を見据えて歩く主人公小松原志乃を、吉永小百合が それはそれは見事に演じ切っていた。なんとも健気(けなげ)な武士の妻・・・
政治のからみもでてくるんだけど、私が心を動かされたのは、「開拓する」っていうこと。何もない広大な荒地を、耕し、ひたすら耕し、体験したことのない寒さと闘い、今までやってきた農法はここでは通用しないと悟り、試行錯誤の末実りの季節を迎えるが・・・イナゴの大群に一瞬にして食い尽くされる悲劇。

大自然と闘うのは今の世の中でも一緒だ。去年の次から次へやってくる台風に、稲は倒された。米どころ新潟の地震では田んぼが使い物にならなくなったところもあると聞く。。。

ラストで吉永小百合が鍬をしっかり握り締めるシーンがあるんだけど、
おけいんちの畑で使う鍬にも歴史があるってことだなぁ・・・黄金の稲穂の国 日本の農民達の歴史が。
ちなみに、おけいの鍬は、師匠がプレゼントしてくれた新品なんだけどね。^^;
なんかこう、握る時には、吉永小百合になったような気持ちになるだろうね、これからは。
[PR]
by luckypet | 2005-10-16 22:05 | Comments(0)

10月9日 猫の集会

e0014000_18425211.jpg
まだあつぅーい夏のある日のことじゃ、。

淡路の東浦海岸というところからから猫神様がクイクイと手招きなされましてのぅ、、、
それは雨の日も、風の日も、照る日も、毎日続いたそうじゃ。

すると、不思議なことに、東浦海岸にすずしーぃ秋風の吹く頃、
和泉国から一匹、播磨国から一匹、阿波国からは五匹も猫が集まってきたんじゃて。。。

続きはこちら
または、こちら
または、こちら(銀色の日記)
または、こちら(かぼちゃんの日記)

*******************************
O(≧▽≦)Oきゃはは! こんなもんでどうじゃ?

実は、コツコツ書いた日記が、言葉を調べようと辞書サイト(お気に入りにはいってる)をうっかりクリックして・・・_| ̄|○ il||li
別窓開いてなかったから、一瞬にして消えてもーたの。
気力なくなったので、真似してリンク貼らして貰いました。m(_ _)m 手抜きです。はい。

写真は自前だよ~ (b^ー゚)♪
e0014000_1839234.jpg
e0014000_1840123.jpg
e0014000_1839152.jpg
e0014000_18491075.jpg

[PR]
by luckypet | 2005-10-09 17:15 | Comments(4)

10月8日 バンド練習

今日のスタジオ練習は、明日息子の結婚式を控えた一人を除いて、6名が参加。久しぶりに顔を揃えた。
今回は、ボーカルと私がデュエットを組む曲が一つあって、何回も家で練習したのに、やっぱり音が取れない。。。┐( -"-)┌
マイクを通して聴く自分の声って、どうもピンと来ないなぁ。

あと、カウントがどうしてもずれてしまう曲がある。
感覚で覚えろ!っていわれるんだけど、その感覚っていうのがどうやらずれてるらしい。^^;
三本指以上のコードが押さえられない、つまりセブンスやシックススが弾けないキーボーダーだから、ひとつひとつ主になる音を教えてもらいながら、時間を取って「指導」が入る。
みんな本当に熱心だ。サンキュ!サンキュ! 
そしてその時間がとても楽しい。

終わったあと、冬のライブの下見に行ったお店が、これまた美味い料理を出してくれる所だったの。
注文した料理すべてが、目で喜ばせてくれて、舌で感動させてくれる。
好感の持てる店主と簡単な打ち合わせをして、料理を堪能して、「場所は決まり!」だね。

さてと、妙に興奮したこの気持ちを落ち着かせて早く寝ないと、明日はオフ会・初顔合わせなんだから!
あ~~、ワクワクして、今夜は眠れそうにないなぁ。。。
e0014000_2445527.jpg

[PR]
by luckypet | 2005-10-09 02:47 | Comments(0)
寝室の壁紙を変えたくて、業者の方に計測と見積もりに来ていただいた時のこと。。。

さくらは、お気に入りの「寝室の窓辺」でボーーーッと (失礼ね!「のんびりと」って書いてよ。byさくら) 外を眺めていた。

ビンボーン・・・「は~い、あぁ、どうも!こちらですぅ。」 と二階のその部屋に案内すると、
さくらは、目を点にして、低い体勢で逃げ場を探している。
「さくら、どしたん?だいじょうぶだよー」って、声をかけると、かえってあたふたしだした。

窓枠から飛び降りて、低い体勢のまま、業者の方を避けるようにしてオタオタと部屋から出て一階へ降りていってしまった。

そして、「ギャーオ!ワ~オ!フギャァ~~!ナ~~ゴ!」と、今までにないような大きな声で吠えまくる。 

可笑しくって、何事かと降りていったら、リビングのドアを閉めていたので、「部屋に入られないよー」と叫んでいたわけ。

計測が終わって、仲介に入ってくれた友人とリビングにはいっていくと、一瞬体を硬くしたものの、猫好きな友人が無理強いせずに「さくらぁ~~」と声だけをかけていたら、
ほどなくいつものさくらに戻り、ゴロゴロとのどを鳴らすようになった。

最近、夜のお散歩でも、人が通ると体を硬くするようになっていたし、ワンコのお散歩に遭遇しようものなら、抱っこしている私の手をふりほどかんばかりにもがくようになって、
私も放さない様に必死にならなくちゃいけない。

猫にとってリードが何の役にも立たないことは一度経験済みだから、ハーネスにしたほうがいいかな、と思いつつ、そこまでして散歩に行く必要があるかな・・・と。

いやしかし、散歩の時間になると、麗と同じように玄関に走ってきてちょこんと待つ姿は「楽しみにしてたんやでぇ」といってるようやし、麗だけこっそり連れて行こうものなら、「行きたかったよぅ~~、なんで連れてってくれないのよぅ~~!」と泣く声が通りまで聞こえてるし・・・^^;

ハーネス買ってこよう。
それから、庭にも出れるように、何か考えてみよう。

岡山の師匠んちのクーコちゃんは、毎晩4匹のワンコと一緒にノーリードであぜ道をお散歩する。
もちろん、日中だって 庭も畑も作業所も、お隣の庭だってテリトリーだ。
のびのびと優雅に暮らしているから、ネズミにはなめられている。。。と師匠がこぼしてた。(笑)

あ~うらやましい・・・と言ったところで、新興住宅地では猫は嫌われている現実があるんだから仕方がない。

んなわけで、無邪気な子ども時代に別れを告げるさくらなのでありました。。。

ただいま 7ヵ月 4.4kg。
e0014000_10421288.jpg

[PR]
by luckypet | 2005-10-06 10:41 | Comments(0)

ようこそ おけいんちへ!    


by おけい