幸せは目の前に。。。

luckypet.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

転んだ!

電車の時間を気にしながら、駅へ向かう道を急ぎ足で歩いていた。
右側には花壇のレンガブロック、左には友人が同じく急ぎ足で。。。
荷物が重くて、持ち替えようとした時、少し足がふらついて花壇に当たりかけたのでそれを意識したとたん、だった。

今回は手が出たから、顔を打ち付けることはなく「ヤレヤレ」である。

二つ以上のことをやるのが危険な歳になってきました。
[PR]
by luckypet | 2005-12-26 11:01 | Comments(4)

親離れ

連休を利用して、東京から長男が帰って来たのだけれど、
大雪で一昼夜かかり、その足で乗ってきた車を友人のところへ納車に行った。
で、それっきり、、、今日東京に戻ったらしい。
顔を見たのは、帰って来た日の一瞬だけ。。。
クリスマスに骨付きチキンのモモを焼いて、待ってたんだけどねぇ。

母(おばあちゃん)が寂しそうだった。っつうか、「薄情な息子(孫)じゃ!」と怒ってましたで~
バァちゃんは、寂しがりやさんだからね、帰郷する時は、土産の一つも持って顔を見に行って上げなさいね。老い先短いんだから・・・
[PR]
by luckypet | 2005-12-25 01:20 | Comments(0)

メリクリ

クリスチャンでもないんだけれど・・・・
遊んでみました。
e0014000_115389.jpg


大晦日に除夜の鐘を撞きに近所のお寺へ行き。あけて元旦には、神社へお参りに行きます。
要するに「お祭り気分」なのです。
[PR]
by luckypet | 2005-12-24 01:00 | Comments(0)

携帯

デジカメが行方不明になって、畑のブログ更新もままならず、、、、

で、最近の携帯は、カメラが結構充実していて、マクロ撮影もできるというので機種変した。
ホントはダ~リンの携帯の液晶の具合が悪くなったからなんだけど、ダ~リンには、私が持ってたのを使ってもらうことにして、私は新品を・・・^^;

で、さっそくマクロ撮影を。
e0014000_0544774.jpg


うれしがって、ワンコニャンコを撮りまくり、壁紙設定やら色んな機能を試したりして遊んでいたら、ひょんな所からデジカメが見つかった。
「捨てられる!」とでも思ったのだろうか。(*^m^*)
[PR]
by luckypet | 2005-12-23 00:43 | ペット | Comments(2)
同級生と「似非夫婦割引」を使って「SAYURI」を観た。
さすがハリウッド映画。
展開が速くて飽きさせない。
チャンツィーが看板だけど、私個人的には、置屋の女将の桃井かおりがよかった。
日本人の分かりやすい英語が、聴いていてとてもラクだった。

そのあと、他の仲間と合流してディナーに。
本格カレーは、口に入れたときは「まろやかー」って感じなのに、のど越しで辛味が効いてくる。
しかし、あと口さっぱりで、健康的だった。
ヨーグルトドリンクの「ラッシー」が美味かった!
お店はここ

そして、本日のメインイベント「ルミナリエ」に。
消灯まであと一時間ほどだっていうのに、人通りはまだまだ多かった。
震災後の神戸の町にこれが灯った時、神戸市民は感謝と感動と元気をもらった。
今でもこの光のアーチをくぐると、心が引き締まり、勇気が与えられるような気がする。
来年もこの灯を絶やさないようにと、わずかばかりだがカンパしてきた。
e0014000_038862.jpg
e0014000_0401750.jpg


おなじみの大道芸も楽しみの一つ。
今年も元気な若者のジャヤグリングを見ることができた。
[PR]
by luckypet | 2005-12-17 00:08 | Comments(0)
小学一年生の女の子が殺害される事件が相次いで発生している。
「我が子が・・・」と思うと胸が締め付けられる想いだ。
新聞やTVのワイドショーなどで、さかんに地域ぐるみの安全確認が叫ばれているが・・・

ウチは三男が今年度で中学を卒業するから、ようやく地区のPTA活動から解放される。

振り返れば、長男が小学校に入学してからの長い付き合い。。。
若い頃は、立ち当番や夏休みのプール引率、パトロール、等順番で回ってくるこれらの役が、いやでしかたがなかった。
理事になれば学校とのおつきあいや、地区での行事など仕事も増える。
三男のときには、これに加え、少年団活動も強制になって、部長なども経験した。
近隣の町内会が集まって運営される地区連合会の諸先輩方からは手際の悪さ、連絡・報告の不行き届きなどでよくお叱りを受けたものだ。

今でも、毎年この時期に行われる「時期役員の選出」には お母さん方は戦々恐々、
大きい役に当たらないように!と悲愴・沈痛な面持ちで足取りも重く、
『あの人はいつも逃げている』だの『体調不良?診断書を出せ』だの、不協和音が水面下で響いたりしているのだ。

しかし、考えてみたら我が子が大事なのは誰も皆同じ。
自分が役に当たっていない時は、いつも誰かのお世話になっているわけだから、せめて自分が役に当たったなら、その一年間はお返しのつもりで行事をこなしていってほしい。
そして、地域のうるさいおじちゃん、おばちゃんたちが、実は子ども達を強力に見守って下さっていることを感じてほしい。
色んな行事に参加して、顔見知りになって、気軽に声を掛け合える、そんな人間関係をこしらえていけば、
通学途中で見知らぬヒトに話しかけられている我が子が 「○○ちゃん、おかえり!」と声をかけてもらって難を逃れることができるかもしれないのだから。


昨日、三男が隣の町内会の餅つきに参加して若い力を提供してきた。小さい子どもたちとも楽しく遊んできたようだ。
終わってからも、自転車で友達と出掛けて行った。。。
部活で明け暮れた二年半だったから、今ようやく地域の友達との遊びに目覚めたようで、
うれしいような、不安なような、、、だって~、あのぅ~キミは一応受験生なんだから~(笑)^^;


地域ぐるみ、、、といえば、定年を迎えて一日中家でゴロゴロして妻に疎ましがられている熟年層の方々に通学路や地区のパトロールをしていただけるようなシステムができればいいな、と思う。
ボランティア精神に全面的に頼るのではなく、何がしかのお礼は必須と思うけれど。。。
[PR]
by luckypet | 2005-12-05 10:39 | Comments(4)
あ~~驚いた!

息子のお店のパソコンに、こっそり「おけいんち」をお気に入りに入れておいたら,アクセスしてきたのね~。
ちゃっかりBBSで宣伝していきましたわ。(笑)

息子よ、スマン!おけいんちの知名度は関西以西の、それも限定常連様だけじゃ~~。(*^m^*)

このブログは 全国展開しているからコメント書き込むといいよ。

ちなみに、息子のお店はこちらで検索していただけます。
50音順で「ハ」のところの「FTBLS」をクリックです。
[PR]
by luckypet | 2005-12-01 20:38 | Comments(1)

ようこそ おけいんちへ!    


by おけい